鑑定士について

野川芳雄

GIA時代の同級生、ジーナさん(アロヨ前大統領の親戚)が贈ったフィリピン礼服&ラッセル君が社長の(世界最大の)ダイヤモンドカッターが研磨したダイヤ付き指輪を身に着け、接客にあたる野川芳雄。

野川芳雄(のがわ よしお)プロフィール

昭和32年3月3日生、山形県天童市在住。
アメリカ宝石学会公認宝石鑑定士(GIA/GG)。
県立山形南高等学校、法政大学経済学部を経て、昭和58年にアメリカ宝石学会GIAロサンゼルス本校に入学。宝石鑑定の世界的な資格で、東北地方でも数人しかいないGIA/GGを取得し業界入り。現在、野川商事グループ8社(連結年商150億円)の取締役と株式会社野川宝石の代表取締役。